やっぱりおうちがいちばん。

子供と共に暮らす、何でもない日々のこと。

夕焼けとぬらし絵と

f:id:cototo:20170914174602j:image

 

先日、ぬらし絵とオイリュトミーのお教室に。

1つ1つの動作、お話、リズム、歌。

 

「どんな風に子の中に残るだろう。」

 

そんなことを思いながら参加したけど、

子の中にはしっかりと、その時の動作やお話、

リズムや歌が感じ取られていました。

 

家に帰ってきてからも、

数日が経ってからも、

あの日のリズムが蘇って、

子を楽しくさせている。

 

f:id:cototo:20170914175042j:image

f:id:cototo:20170914175058j:image

f:id:cototo:20170914175124j:image

f:id:cototo:20170914175141j:image

f:id:cototo:20170914175203j:image

迷路ができたよ、って言っていた。

 

ぬらし絵は、

空が刻々と変化することを

美しいと感じるように、

色と色の戯れを感じ取って欲しい。

 

先生が、そんな話をされていた。

大切な、豊かな時間。

 

この頃は、

ちょうどお迎えの頃が夕焼けで、

きれいだねーと眺めて帰る。

 

大変なことは多いけど、

子を幼稚園に入れてよかったと、

最近じわじわ感じている。

 

このことは、また。

 

 

 

 

 

 

あなたと私は友達だ

一緒に遊ぼう

一緒に歩こう

一緒に歌を歌おう