読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりおうちがいちばん。

子供と共に暮らす、何でもない日々のこと。

新しい生活

f:id:cototo:20170407173041j:image

それはそれは、大変なこと。

 

保育園から幼稚園へ。親も子供もリズムを変えて、新しい生活が始まりました。

 

フルタイムのワーキングマザーが、幼稚園に入れるとか、無謀だったかな…と初日から夫婦揃って絶望しつつ、何とか気持ちを立て直し、最初の2日間やり過ごしました。

 

おつかれ、娘。

おつかれ、夫。

おつかれ、私。

 

 

年明け、認可保育園の結果を待たずに幼稚園に願書を提出したところから、平日の(当たり前だけどね)昼間に保護者会や身体検査などに参加しつつ、幼稚園の具体的なイメージが何となくわかないまま時間が過ぎてしまったことも良くなかった…

 

幼稚園から課された入園グッズの準備や制服のお直しは入園式ギリギリに完成する始末。

 

救いなのは、娘がブーブー言わずに家を出て行き、笑顔で帰ってくること。小さな3歳の人に、頑張らせてしまって申し訳ない…と思いつつ、彼女は入園式の翌々日から、慣らし保育なしの状態で、18時までの預かり保育に行ってくれている。ありがたい。

 

▼昨年からの様子はこんな感じでした。

・ 11月

保育園申請

この時点では幼稚園のことは考えてなかった。

・12月

通園中の保育園に継続で通えないか確認するも、無理と断られる。もしも認可に入れなかった時のための事を考え始める。

・ 1月

何はともあれ行き場がない事が一番困るから、幼稚園でも確実に入れるところをキープした方がいいのでは、と父からアドバイスを受ける。

年明けすぐに入園手続きを済ます。

下旬の保護者会に出席する。

・2月

月初に体験入園と中旬に体力測定へ。

月末、無事認可園から内定通知をいただく。

とても悩んだのだけど、色々と考えて、認可園をお断りして幼稚園に行くことに。

罰当たりだなぁ…と思いつつ、その時、その時を後悔なく選択していくために、この結論に。

・3月

ひたすら入園準備、と思いきや仕事の繁忙期と重なり、全然できないまま、3月30日には保育園終了。春休みの始まり。(もちろん会社はお休みしました。)

 という感じで、4月に。

何だか、あっという間でした。

 

さぁ、今週もがんばろう。

 

 

 

あなたと私は友達だ

一緒に遊ぼう

一緒に歩こう

一緒に歌を歌おう